日本赤十字社栃木県支部

救急法等講習

栃木県支部では、様々な団体や企業の皆様のご要望に応じて指導員を派遣し、県民の皆様が健康で安全な生活を送るために必要な知識と技術を講習会を実施しております。>>詳細はこちらから(PDF)



事例 『自治体とのタイアップ講習』

全国で相次ぐ幼児の気道異物による事故を受けて、自治体などと調整し、栃木市の保育や学校関係者に「こどもを不慮の事故から守るワークショップ」(幼児安全法講習)を行いました。
子どもに起こりやすい事故を考えるグループワーク、異物の誤飲・誤嚥の注意点、乳幼児の一次救命処置の実技を伝達するなど、子どもの命を守る知識と技術の普及に努めています。